イメージ力・発想力・デザイン力が鍛えられるかも???と始めたお弁当作りは肉魚を触れないため野菜中心。体質に合わないので小麦粉摂取も出来るだけ控えてます。アーユルヴェーダの食事法にも興味あり。たまにお弁当のイラストも描いてます。「シンプル&ていねいな暮らし」を目標に、いつかはミニマル。。。不定期更新中です(* ̄∀ ̄)ゞ
[1254] [1253] [1251] [1247] [1246] [1245] [1244] [1243] [1242] [1241] [1240
まったり2日目は予定通り北海道大学内を散歩。



とにかく広い!!
広すぎる!!



「総合博物館」
どこの大学にも歴史はあるだろうけど、こんなにも深い歴史があるのかな?
クラーク博士の「Boys, be ambitious(少年よ、大志を抱け)」の背景を改めて知り、
「Be gentleman(紳士であれ)」のこととか、他の人の資料もいっぱいあって、
すごく感慨深いものがあり心に残りました。行って良かったです。



アインシュタインドーム
きれいー。見ているとなんだか落ち着きます。



結局5時間近くウロウロしてました!!
(その他の写真は下の「つづきはこちら」にあります。)


それでは一番の目的の学食へ(笑
お客さん向けではない、学生用の食堂で食べたかったの!!
下見した結果「中央食堂」へ。
メニューが豊富で悩みすぎたら茶色だらけになった。
カレーS220円、カニクリームコロッケ84円、麻婆豆腐126円の合計430円。
レシートにはカロリーと赤・緑・黄の点数も表示されるので健康管理に便利。
家庭料理っぽいほっこりとするお味で大満足。
北海道に来て初めて味が値段を超えたよー。
カレーもうちょっと食べたかったな。



そろそろ空港へ向かう時間だけど夕食のことも考えなきゃ。
観光客向けのお店でさんざん懲りた後なので空港で食べる気にもならないから
生協のパンを買う。



ベーグル100円、ウィンナーロール120円。
この値段でこのお味。
学生っていいなー。



空港でかなり時間があったのでお土産を探してウロウロ。
でもなんだかトラウマでどこで何を買えばいいのか全然決まらない。
だって有名なお店はもう信用出来なーい。


というわけで、機内で「ちんすこう」買いました(笑
プレーン、シークヮーサー、マンゴー、紅いも、チョコ、アセロラ、塩。
特にシークヮーサーがおいしかったー。
形も六角形とかハートとかでかわいいの。



2日間お休みいただき、ありがとうございましたー。
代わりにお仕事していただいたおかげでゆっくりさせていただきました。
帰ったら緊急のお仕事がんばりますよ。
明日の朝までにポスター案を2案作るのです。
徹夜してなんとか朝までに仕上げるぞー。



【学内の写真】

「中央ローン」
昔はここの川にサケが遡上してたそう。



「クラーク像」
一般的に有名なのは羊ヶ丘展望台の全身像だけど、ここにも胸像があるのです。
博物館に行った後はちょっとホレてしまう、クラーク博士。



「古河講堂」1909年建設
ステキな建物です。



「旧昆虫学及養蚕学教室」1901年建設
建物萌えではないのですが見とれてしまう。



「北海道大学出版会」(旧図書館)1902年建設
いいわー。



「農学部」



「エルムの森」



「ポプラ並木」



「イチョウ並木」



「総合博物館」1929年建設





中には恐竜もいるのよー。


マジ、ビビる。



重要文化財「札幌農学校第2農場」



のーんびりした風景。



学内には観光客は多かったんだけど
ここには興味が無いのか、誰もいないのよねー。



お天気が良ければもっと明るいイメージだと思う。



学内を散歩しながら食堂も下見。
「北部食堂」
ここは学生以外が入ると目立ちそうだなー。





「レストランきゃら亭」
学生用の食堂は入りにくいからここにしようかなと思ったけど
えっ?この施設でこの値段のお料理って信用していいの?
ギャップが・・・却下。



「レストランエルム」
学内にいきなりきれいな建物。
クラークカレーに興味があるけどハズしたらまた悔しいし。。





結局「中央食堂」にしましたよ。











学食たのしー。

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール

ビール大好き♥ 肉・魚ちょい苦手(+_+) アーユルヴェーダの食事法に興味シンシン。


グリーンスムージー

(この本の付録の容器がすごく可愛い)
バナナ・りんご・葉っぱ・水だけでも十分おいしい。
デトックス・ベジスープ
味付けは庄司 いずみさんのこの本を参考に。あきずにいろいろ楽しめます。


この250mlサイズがお弁当にちょうどいい。さすがサーモスの保温力、乾燥豆の水煮もこれでやっちゃいます。
お弁当箱とか
カフェランチ(ライトブラウン)550ml。木っぽく見えるけどプラスチック。
幼稚園児サイズのアルミ弁当箱340ml。スープがある時のお弁当はこれぐらいの量がよい。ピカチュウだけど笑



中は赤い容器で3つに仕切り。おうちで使っても楽しい。


カレーはやっぱりこれだねー。見てるだけでわくわくするZEBRA(ゼブラ)のインド弁当箱。


FLY BAGにお弁当箱を入れて。内側はアルミシートが貼ってあるので保冷可。



ごはんは炊飯用土鍋で朝炊きます。これは火を消すタイミングがすごくわかりやすい。


直径14cmのミニ蒸し鍋がものすごく便利で、おかげで脱電子レンジ出来ました。 野田琺瑯ホワイトシリーズスクウェアSサイズがちょうど入るサイズです。


揚げ油は使い切るので小さいフライ鍋が重宝。上部が楕円形なのが妙に使いやすい。一時置きできるアミがすごく便利。


使用しているカメラ
【SONY サイバーショットDSC-T900】
SONY サイバーショットDSC-T900
いいんです、私にはまだこれで。
バーコード
ランキング参加中
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 22 24
25 26 27 28 29 30
遊びに来てくれてありがとう
[10/03 さっこ]
[09/28 さっこ]
[09/28 さっこ]
[09/13 mossa]
[05/31 さっこ]
お願い
画像の無断転用はお断り致します。
Copyright © 2009-    にゃがおの外付け    All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS